GLOVE ENTERTAINMENT RECRUITING WEB 2018

原田さんに出逢えて良かった。ありがとう。」と、最上級の感謝の言葉を頂ける幸せな仕事です。

ウエディングをビデオに残すべき理由は?

人が好き、だから接客の仕事を極めたい。そう思い私はドレスコーディネーターを経て、「おふたりの大切な日に、もっと関わりたい」と働きながらウエディングプランナーの学校に通っていました。今はプランナー歴が6年になりますが、人生でかけがえのないウエディングをおふたりらしく叶えるために、私には大切にしているこだわりがあります。それは、とにかく「おふたりのことを知る」こと。おふたりが育ってきた環境、お世話になった人、未来を誓いたい人、趣味や好きな音楽、とにかくストーカーのように聞くようにしています(笑)。それがおふたりらしいウエディングをプロデュースするために、いちばん大切なことだと私は思っています。

そしてもうひとつ、感動的な結婚式をカタチにするために大切なことは、結婚式に携わるすべてのスタッフと気持ちをひとつにすることです。私たちも家族のひとりだという気持ちで「今日は結婚式に来てくれてありがとう」って思いながら持ち場を守ることが大切だと思っています。おふたりが招待したゲストは私たちにとっても大切なゲストなんです。結婚式は「人」でできていることを知っている仲間との繋がりは、カップルにとっても信頼と安心を生む。それが結婚式を何倍も感動的なものにしてくれています。
結婚式は一日のことかもしれない。でも、その一日に感じた思いは一生もの。おふたりの未来、人生で深く記憶に残る結婚式をプロデュースできることはホントに幸せです。

スペシャリスト一覧

PAGE TOP