GLOVE ENTERTAINMENT RECRUITING WEB 2018

「奏でる、理想の花嫁」ヘアメイク 中田 麻衣子

感動を与えるサービスの神髄とは?

私が入社した時、ドレスショップエドゥはありませんでした。ウエディングドレスはクロークに12着。これがエドゥのはじまりでした。たった12着のウエディングドレスをグローヴで結婚式を挙げて下さる花嫁様全員に気に入って頂くことはとても難しいことでした。その為花嫁様のご希望を聞いて、『もっとスカートをふんわりさせたい』『ビスチェがシンプルすぎるからもう少し華やかにしたい』を叶える為に、自分にできる限りのアレンジ提案を重ねてきました。その当時は毎日のように手芸専門店に通いましたね(笑)。“そこにあるものだけが全てではない!工夫すれば1着のドレスは全く別のドレスになる”
当時は花嫁様とブーケの材料になるお花を見に行ったり、靴を一緒に買いに行ったり、雑誌を片手にヘッドピースを手作りしたりもしました。それが全部エドゥで叶えることができればいいのにそんな想いでした。
今、中島公園にある『ドレスショップエドゥ』は「奏でる、理想の花嫁」をコンセプトに、150着以上のウエディングドレスが飾られています。オートクチュールのブーケやネイル、総レースのウエディングシューズ、ヘッドピースはクローゼットに入りきらないくらい揃いました。それら全てをエドゥで叶えることができるようになりました。

理想の花嫁さまはおひとりひとり違って当たり前。「奏でる、理想の花嫁」が叶う理想のドレスショップを創り続けたい。それが今後のビジョンです。ドレスショップを立ち上げた7年前、私にはそれができる知識やキャリアがなく素敵なドレスショップとはどういうものかを学ぶべく東京のドレスショップを渡り歩きました。その時出逢ったひとりの女性が、私の目指すべき人となりました。その女性は女性の視点で花嫁様が幸せを感じること、ご新郎ご新婦様が幸せになれる空間を現実にカタチにできる方でした。
理想のドレスショップは建物の形状だけが素晴らしくてもいけません。そこで働く人・提供する商品・お客様の導線等全てが居心地の良いものでなければと思っています。
花嫁は女性として生まれて、一番綺麗になれる瞬間です。女性だからこそ持ち合わせている視点や感度で、これからも花嫁様おひとりおひとりに寄り添った理想の花嫁を叶えることができるドレスショップを大好きなエドゥスタッフと一緒に創りつづけていきたいです。

スペシャリスト一覧

PAGE TOP