GLOVE ENTERTAINMENT RECRUITING WEB 2018

見えそうな音楽、聞こえそうな空間、触れそうな映像 クリエイター 秋濱 孝樹

ウエディングにおける「演出」とは?

生涯忘れることの出来ないかけがえのない結婚式。その結婚式は、“幕の向こう側”から始まっている。
結婚式と披露宴。幕が開き、幕が閉じるまでのたったの数時間。「今日の式、よかったね」「楽しかった」と出席者たちが帰り途で語りあうステージには、愛し合うふたりの「こうしたい」という、率直な気持ちが反映されているものです。
私は常に楽しく、幸せを感じられるような「非日常」の時間と空間を創れるように心がけていますが、その前に一番大切なのはご新郎様ご新婦様がやりたい事を100%近づけるのではなく、そのやりたい事以上の演出を考えて実行すること。

いくら見栄えのセンスが良くても、技術的に高いことをしていても、「お客様が喜ぶもの」でなければだめなのです。“ふたりのテーマ”を軸にして展開すれば、楽しくて時間があっという間に過ぎる舞台ができる。テーマにあった仕掛けや演出がピタッとくる。会場が沸いてひとつになる。
それを実現するために、やはりおふたりの本音、一番大切にしたいことを確実に知ることです。
こだわっているご新郎様ご新婦様の期待以上にそれが実現出来た時、最高の瞬間が出来上がると思います。

スペシャリスト一覧

PAGE TOP